EN

入学希望の方へ

伝統ある北大薬学部でともに学び、研究しましょう。

在学生・卒業生の方へ

在学生、移行学部生、卒業生の方への情報や、各種証明書の請求などはこちらをご覧ください。

研究者の方へ

創薬科学研究教育センターと臨床薬学教育研究センターを設置し、総合的な創薬拠点へと発展することを目指します。

一般の方へ

オープンキャンパスや、薬剤師国家試験の情報などはこちらをご覧ください。

研修の案内・応募

病院薬剤師と薬局薬剤師による高度医療シミュレーション研修について

北海道大学、カレスサッポロ及びアインホールディングスは、薬剤師を対象とした高度医療シミュレーション研修を実施し、その評価を行うために、三者の特徴を生かした地域連携モデル研修を構築することと致しました。

背景

薬剤師の役割は時代と共に大きく変わってきており、特に薬局薬剤師は医薬品に関わる専門的立場から医療介護福祉チームの一員としての適切な薬物療法への支援、更に在宅医療分野においては経口投与に限らず注射剤の知識を持ち、ターミナルケアや緩和医療でも対応できる薬剤師として期待されています。2016年4月の診療報酬改定に明記されている「かかりつけ薬剤師機能」においても、医薬品の適正使用とマネージドケアを融合させた対応が一層強く求められており、今まで以上に多職種と連携し、患者、家族を支える医療に積極的に参画することが期待されています。

目的

病院薬局、保険薬局、民間病院のシミュレーション施設部門の三者が合同で薬剤師を対象に高度医療シミュレーション研修を実施し、その評価を行うことを目的とします。また、今後ますます増加することが予測される在宅医療に対応したカリキュラムを作成し、シミュレーション施設を活用して、知識と技術の習得を目指します。
この研修を通して、病院に勤務する薬剤師と薬局に勤務する薬剤師のさらなる連携強化を図り、地域包括ケアシステムの整備を促進します。

  • 第4期 応募フォーム
  • 第3期 応募フォーム
  • 第2期 応募フォーム
  • 第1期 応募フォーム

第4期 応募フォーム

研修概要

対象 実務経験3年以上の病院・薬局薬剤師 (現在実務を担当している薬剤師)
研修日程 基礎編:2019年2月2日 (土) 12:30 - 19:00
各プログラム(無菌調剤、フィジカルアセスメント、在宅医療・認知症対応)の知識、技術習得について
応用編:2019年2月3日 (日) 9:00 - 15:00
抗がん剤療法・緩和ケアプログラムを入院から、退院、在宅医療の実践。 抗がん剤療法では副作用を疑う症例に対しテレフォンフォローアップを組み入れたシミュレーション研修。緩和ケアでは、退院後の麻薬のスイッチングの症例を医師への処方提案を加えたシミュレーション研修。
※基礎編・応用編同時に申し込み
研修単位 基礎編、応用編において、日本薬剤師研修センター・発行受講シール、日本病院薬剤師会認定シール
研修場所 クリニカルシミュレーションセンター (カレスサッポロ)
講師 北海道大学病院薬剤師、北海道大学大学院薬学研究院臨床系教員
アインHD薬剤師、クリニカルシミュレーションセンター(カレスサッポロ)スタッフ
受講料 20,000円 (基礎編・応用編)
※受講決定後、振込にてお支払いください。振込先はメールにてお知らせいたします。
募集人数 30-35人 (応募者多数の場合は受講できない場合もあります)
応募方法 下記、応募フォームより
応募期間 2018年11月15日 (木) - 2019年1月25日 (金)
お問い合わせ先 北海道大学大学院薬学研究院 臨床薬剤学研究室 准教授 小林 正紀
011-706-3772

第3期 応募フォーム

研修概要

対象 実務経験3年以上の病院・薬局薬剤師 (現在実務を担当している薬剤師)
研修日程 基礎編:2018年7月14日 (土) 12:30 - 18:00
各プログラム(無菌調剤、フィジカルアセスメント、在宅医療・認知症対応)の知識、技術習得について
応用編:2018年7月15日 (日) 9:00 - 15:00
抗がん剤療法・緩和ケアプログラムを入院から、退院、在宅医療の実践。 抗がん剤療法では副作用を疑う症例に対しテレフォンフォローアップを組み入れたシミュレーション研修。緩和ケアでは、退院後の麻薬のスイッチングの症例を医師への処方提案を加えたシミュレーション研修。
※基礎編・応用編同時に申し込み
研修単位 基礎編、応用編において、日本薬剤師研修センター・発行受講シール、日本病院薬剤師会認定シール
研修場所 クリニカルシミュレーションセンター (カレスサッポロ)
講師 北海道大学病院薬剤師、北海道大学大学院薬学研究院臨床系教員
アインHD薬剤師、クリニカルシミュレーションセンター(カレスサッポロ)スタッフ
受講料 20,000円 (基礎編・応用編)
※受講決定後、振込にてお支払いください。振込先はメールにてお知らせいたします。
募集人数 30-35人 (応募者多数の場合は受講できない場合もあります)
応募方法 下記、応募フォームより
応募期間 2018年5月10日 (木) - 6月30日(土) 【延長しました】7月13日(金)
お問い合わせ先 北海道大学大学院薬学研究院 臨床薬剤学研究室
011-706-5680、011-706-3770

第2期 応募フォーム

研修概要

対象 実務経験3年以上の薬剤師 (現在実務を担当している薬剤師)
研修日程 基礎編:2018年1月27日 (土) 9:30 - 17:30
各プログラム(無菌調剤、緩和ケア、フィジカルアセスメント、在宅医療・認知症対応)の知識、技術習得について
応用編:2018年2月17日 (土) 9:30 - 17:30
入院から、退院、在宅へといった多職種連携による地域包括ケアシステムの実践、抗がん剤治療への対応
※基礎編・応用編同時に申し込み
研修単位 基礎編、応用編において、日本薬剤師研修センター発行受講シール各3単位付与
研修場所 クリニカルシミュレーションセンター (カレスサッポロ)
講師 北海道大学病院薬剤師、北海道大学大学院薬学研究院臨床系教員
アインHD薬剤師、クリニカルシミュレーションセンタースタッフ
受講料 30,000円 (基礎編・応用編)
※受講決定後、振込にてお支払いください。振込先はメールにてお知らせいたします。
募集人数 50人 (応募者多数の場合は受講できない場合もあります)
応募方法 下記、応募フォームより
応募期間 2017年11月15日 (水) - 12月25日 (月) 【延長しました】1月8日(月)
お問い合わせ先 北海道大学大学院薬学研究院 臨床薬剤学研究室
011-706-5680、011-706-3770

第2期 応募フォーム

研修概要

対象 実務経験3年以上の病院、薬局薬剤師 (現在実務を担当している薬剤師)
研修日程 基礎編:2017年6月17日 (土) 9:30 - 17:30
各プログラム(無菌調剤、緩和ケア、フィジカルアセスメント、在宅医療・認知症対応)の知識、技術習得について
応用編:2017年7月22日 (土) 9:30 - 17:30
入院から、退院、在宅へといった多職種連携による地域包括ケアシステムの実践、抗がん剤治療への対応
※基礎編・応用編同時に申し込み
研修単位 基礎編、応用編において、日本薬剤師研修センター発行受講シール各3単位付与
研修場所 カレスサッポロ クリニカルシミュレーションセンター (北海道札幌市)
講師 北海道大学病院薬剤師、北海道大学大学院薬学研究院臨床系教員
アインHD薬剤師、クリニカルシミュレーションセンタースタッフ
受講料 30,000円 (基礎編・応用編)
※受講決定後、振込にてお支払いください。振込先はメールにてお知らせいたします。
募集人数 50人 (応募者多数の場合は受講できない場合もあります)
応募方法 下記、応募フォームより
応募期間 2017年5月1日 (月) - 5月15日 (月) 【延長しました】5月22日(月)
お問い合わせ先 北海道大学大学院薬学研究院 臨床薬剤学研究室
011-706-5680、011-706-3770