教授 原島秀吉

略歴

生年月日:
昭和32(1957)年8月28日生まれ(58歳)

学歴:

昭和52年 4月
東京大学理科 II 類入学
昭和56年 3月
東京大学薬学部卒業
昭和56年 4月
東京大学薬学系大学院薬学専門課程修士課程 入学
昭和58年 3月
東京大学薬学系大学院薬学専門課程修士課程 修了
昭和58年 4月
東京大学薬学系大学院薬学専門課程博士課程 入学
昭和60年10月
東京大学薬学系大学院薬学専門課程博士課程 退学
昭和62年 6月
薬学博士(東京大学)
学位論文題目:
ウアバインの心筋収縮力増強作用に関する速度論的研究

職歴:

昭和56年 6月
薬剤師免許証取得 (210350)
昭和60年10月
東京大学薬学部 助手
昭和62年 7月
スタンフォード大学医学部麻酔科へ留学
(日本学術振興会海外特別研究員:2年間)
平成 元年 6月
帰国
平成 元年 7月
徳島大学薬学部 助教授
平成11年 7月
北海道大学大学院薬学研究科 教授
医療薬学講座・薬剤分子設計学分野を担当
平成18年 4月
北海道大学大学院薬学研究院 教授
薬剤分子設計学研究室を創設
平成21年 4月
未来創剤学研究室を兼任

賞:

平成19年3月
日本薬学会より学術振興賞受賞
「多機能性エンベロープ型人工遺伝子デリバリーシステムの創製」
平成19年6月
日本DDS学会より永井賞受賞
「多機能性エンベロープ型ナノ構造体による人工遺伝子デリバリーシステムの創製」
平成22年8月
FIPよりDistinguished Science Awardを受賞
平成23年10月23日
米国薬学会よりAAPS Journal Manuscript Award
平成25年7月21日
国際コントロールドリリース学会よりFellowを受賞
平成27年3月11日
北海道大学より総長賞(優秀賞)を受賞
平成28年2月 3日
北海道大学より総長賞(優秀賞)を受賞
平成28年2月19日
一般財団法人油脂工業会館 優秀論文表彰(優秀賞)を受賞
平成28年5月20日
公益社団法人日本薬剤学会より学会賞を受賞

学会活動:

  • 日本DDS学会,評議員(平成5年~)
  • 日本薬物動態学会,評議員(平成8年~)
  • 日本薬剤学会,評議員 (平成12年度~)
  • 日本バイオマテリアル学会,評議員(平成16年度~平成24年)
  • 日本薬剤学会理事(平成18年5月~平成28年5月)
  • 日本DDS学会理事(平成18年7月~)
  • 日本薬剤学会会長 (平成24年5月~平成26年5月)

Associate Editor:

  • Associate Editor of Journal of Controlled Release (2009.4~)
  • Associate Editor of Cancer Science (2009.11~)
  • Executive Editor of Advanced Drug Delivery Reviews (2012.1~)

Editorial Board:

  • International Journal of Pharmaceutics (2000. 9~)
  • Journal of Controlled Release (2000. 10~)
  • Molecular Therapy (2008. 1~)
  • Expert Opinion of Drug Delivery (2014. 5 ~)
  • Co-Chair of SIG (Pharmaceutical Biotechnology) in FIP (2005. 9~2011.11)
  • Non-viral gene transfer vector committee member of ASGT (2007. 6~2010. 6)

研究テーマ:

  1. 多機能性エンベロープ型ナノ構造体の開発
  2. 新しい細胞内動態制御法の開発
  3. 新しい体内動態制御法の開発
  4. ナノマシンの創製

教育

授業

学部担当授業科目:
薬剤学I、薬剤学IV、臨床統計学、医薬品開発論、健康と社会

大学院担当授業科目:
生命倫理学特論、薬学倫理特論、3つの概論、医療薬学特論

研究業績

受賞

平成 6年11月
日本薬物動態学会より奨励賞受賞
「薬物速度論に基づいたリポソームによる薬物送達システムの構築」
平成19年3月
日本薬学会より学術振興賞受賞
「多機能性エンベロープ型人工遺伝子デリバリーシステムの創製」
平成19年6月
日本DDS学会より永井賞受賞
「多機能性エンベロープ型ナノ構造体による人工遺伝子デリバリーシステムの創製」
平成22年8月
FIP(世界薬学連合)よりDistinguished Science Awardを受賞
平成23年10月23日
米国薬学会よりAAPS Journal Manuscript Awardを受賞
平成25年7月21日
国際コントロールドリリース学会よりFellowを受賞
平成27年3月11日
北海道大学より総長賞(優秀賞)を受賞
平成28年2月 3日
北海道大学より総長賞(優秀賞)を受賞
平成28年2月19日
一般財団法人油脂工業会館 優秀論文表彰(優秀賞)を受賞
平成28年5月20日
公益社団日本薬剤学会より学会賞を受賞

▲ Page Up