お知らせ

第2回東海同窓会を開催しました(7/20)

2019-07-20

第2回北海道大学薬学部東海同窓会開催報告

石内勘一郎(47期)

 令和元年(2019年)7月20日、名古屋市のアイリス愛知において、第二回北海道大学薬学部東海同窓会が開催されました。なお、第一回の会は、愛知、岐阜、三重の東海3県在住の北大薬学部関係者の集まりとして、昨年の7月に開催されました。

 今回は、澤田均幹事長(20期)の開会挨拶と本会の現状に関するお話でスタートし、引き続き、同窓生による講演会が行われました。講師は、星野真一様(28期、名古屋市立大学)で、「mRNAは薬になるか?」という演題で、mRNAの分解機構などのこれまでの研究成果や、創薬に関する今後の展望についてご紹介いただき、ご講演後に活発な質疑討論が行われました。引き続き、懇親会が行われ、和やかに進行しました。会の終盤では、次期幹事の選出を行い、澤田均様を幹事長として、他4名の幹事が承認されました。

 次回は、2020年5月下旬頃に名古屋市内での開催を予定しています。なお、本会のご案内状は、北海道大学薬学部同窓会事務局が管理する同窓会名簿に従って発送しています。住所変更された方や登録がまだお済みでない方は、是非この機会に同窓会事務局へご一報ください。

次回、多くの方々のご参加をお待ちしています。