お知らせ

お知らせ

薬学研究院 山田勇磨准教授らの研究成果がプレスリリースされました
細胞移植を加速するミトコンドリア活性化細胞を製造~心疾患を対象としたミトコンドリア活性化細胞 (MITO cell)を用いた細胞移植療法の検証~

詳しくはこちら 論文へアクセスはこちら


2022年03月23日

お知らせ

薬学研究院 中村孝司助教らの研究成果がプレスリリースされました

パンデミックウイルスに対するナノ医薬品開発に関する総説論文です。

https://www.hokudai.ac.jp/news/2022/02/post-981.html


2022年02月04日

お知らせ

2021年12月8日(水),北海道大学大学院薬学研究院の山田勇磨准教授が,米国薬剤師会(The American Pharmacists Association(APhA))から,米国で現存する最古の薬学賞であるエバート賞 (Ebert Prize)を受賞することが発表されました。

 APhAは,1852年に米国で最初に設立された薬剤師の専門家協会であり,62,000人を超える薬剤師,製薬科学者,学生薬剤師,薬局の技術者及びその職業に関心のある人々で構成されています。エバート賞は,1873年から続く米国で現存する最古の薬学賞であり,学術誌「Journal of Pharmaceutical Sciences」に掲載された論文のうち,薬学に大きな影響を与える可能性が高い,特に新しく独創的で斬新な知見が記載された年間最優秀論文に対して贈られる賞です。なお,同賞の日本の研究グループの受賞は歴代4例目です。

以下、関連記事となりますので、ぜひ御覧ください。

薬学研究院 山田勇磨准教授が 米国薬剤師会(APhA)のエバート賞を受賞

APhAプレスリリース


2021年12月09日

お知らせ

薬学研究院 山田勇磨准教授らの研究成果がプレスリリースされました
ミトコンドリアを狙い撃ちする癌光治療法の開発に成功~副作用の少ない癌治療を,ミトコンドリアに薬を運ぶ技術開発で!~

https://www.hokudai.ac.jp/news/2021/08/post-892.html


2021年09月13日

お知らせ

薬学研究院 中村孝司助教らの研究成果がプレスリリースされました
ナノ粒子を用いた複合がん免疫療法の開発に成功~免疫チェックポイント阻害剤抵抗性がんの治療法として期待~
https://www.hokudai.ac.jp/news/2021/07/post-872.html


2021年07月09日