ニュース&トピックス

松永茂樹教授、吉野達彦助教(薬品製造化学研究室)が第4回リサーチフロントアワードを受賞しました。

松永茂樹教授、吉野達彦助教(共に薬品製造化学研究室)がトムソン・ロイター社より卓越した先端研究領域において活躍・貢献が認められる研究者として選出され、「コバルト触媒とC-H結合活性型反応」に関して第4回リサーチフロントアワードを受賞しました。研究論文の「被引用回数」や「共引用」の解析から、強い影響力をもち科学の発展に先導的役割を果たしつつある先端領域(リサーチフロント)のコアとなる研究を実施していることを意味しています。

詳細はトムソン・ロイター社のプレスリリースをご覧下さい。

前のページへ